ドクター紹介

院長が川崎中央クリニックで、豊胸手術に懸ける想い



ドクター紹介 院長南部正樹
大きい胸に憧れるというのは誰もがもっている願望です。胸を大きくしたいという希望を 私たちのクリニックは最善の医療技術でかなえます。 当院ではインプライン豊胸をはじめ、ヒアルロン酸豊胸、脂肪注入豊胸、プラズマジェル 豊胸などを行っています。
患者さんの希望、状態によって術式を決定していきますが、特に私たちのクリニックが得 意といているのは脂肪注入豊胸術です。
私は大学病院勤務時代には脂肪由来幹細胞の研究を行っていました。脂肪細胞には幹細胞 というのが存在し、その細胞は脂肪のみならず筋肉、軟骨、神経、皮膚、血管などにもな っていくことがわかっています。その脂肪由来幹細胞を培養し、日々その細胞の特性など を見てきました。脂肪由来幹細胞は環境によっていろいろな細胞に変わっていきます。そ の環境とういのは成長因子という細胞から分泌される成分が大きく関与しています。
脂肪注入した脂肪は血管の栄養がないと生存できないため、注入した細胞をより多く生着 させるためには、幹細胞の存在や環境を整える成長因子が重要です。
私が行っている脂肪注入では脂肪の生着を高めるために脂肪の生成過程を工夫し、血小板 から分泌される成長因子を加えています。
患者さんから採れる脂肪の量に限りがあるため吸引する脂肪が少ない方には限界がある治療ではありますが、今注目の治療法です。
インプラント豊胸ではマッサージをほとんど必要としない手術後の硬縮の少ない術式で行 っています。ヒアルロン豊胸は針穴一か所のみから特殊な器具を用いて乳腺の下に入れる ことによって自然な膨らみが実現できます。プラズマジェル豊胸は患者さんご自身の血液 を用いることによって異物を使わない術式となっています。
また乳がん手術後の乳房再建にも力を入れていますので、ご相談ください。
私たちは患者さんとじっくり話し合って行くことによって最善の豊胸治療を目指します。 みなさまのご希望がかなうように全力でお手伝いいたします。診察は無料となっています のでどうぞ気楽に来院ください。


ドクター

経歴

南部院長の経歴をご紹介致します

平成10年 防衛医科大学校卒業
平成10年 防衛医科大学病院 形成外科入局
平成22年 帯広中央美容形成外科クリニック院長
<現在> 平成24年7月
美容外科形成外科川崎中央クリニック院長就任
防衛医科大学校病院 形成外科 技術指導医
中央クリニック 技術指導医
日本抗加齢医学会専門医

所属学会、資格

所属学会、資格についてご紹介致します

医学博士  
日本形成外科学会 日本形成外科学会専門医
日本形成外科学会 正会員
日本美容外科学会 正会員
日本抗加齢医学会 正会員
日本再生医療学会 会員
日本創傷治癒学会 会員
サーマクール認定医  
日本医学脱毛学会 会員
日本臨床毛髪学会 会員
認定証 形成外科学会専門医とは?
経験年数(おおよそ7年以上)と実績を根拠に基づいて厳しい審査の上、承認される認定証です。
専門医取得後も常に臨床実績・研究・学会発表を継続して行っている実績が認められないと、認定が取り消されてしまうほど厳しいものです。
認定専門医は医療機関(クリニック等)にではなく、医師個人のみに認められます。



メール相談カウンセリング予約