痛み・傷跡
それぞれの術式の「痛み」と「傷跡」についてご説明致します。

  脂肪注入豊胸詳しくはこちら
アイコン 痛み
豊胸手術の際は、麻酔を用いますので、痛みはありません。
豊胸手術の際の麻酔の中に、止血剤と炎症剤を使用いたしますので、 豊胸手術後も痛みを感じることはほとんどございません。
豊胸手術後に内服薬も併用することで、痛みに弱い方にもご安心を頂いております。

アイコン 傷跡
脂肪注入豊胸は、注射での注入となりますので、刺入部の針穴のみとなります。 半月程度で気にならなくなります。

  インプラント豊胸詳しくはこちら
アイコン 痛み
豊胸手術の際は、麻酔を用いますので、痛みはありません。
豊胸手術の際の麻酔の中に、止血剤と炎症剤を使用いたします。
豊胸手術後に内服薬も併用することで、痛みに弱い方にもご安心を頂いております。

豊胸手術の痛み
当院のインプラント豊胸は、拘縮を抑えるための術式を行っているので(詳しくはこちら)痛みを伴うようなマッサージは必要ありません。

侵襲的・非侵襲的に行われるかで、拘縮(炎症反応)が起こるかが決まります。
非侵襲的に行う手術を行えば、術後の痛みはほとんど気になりません。
痛みの感じ方は人それぞれですが、当院の豊胸手術は、「豊胸」と聞いて多くの方が 想像するような痛みを感じることはございません。

アイコン 傷跡
インプラント豊胸は、腋下のもともとあるシワに沿って3から4cmの切開を行いますので、 ほとんど目立たなくなります。
ワキは、もともと3〜4本のシワがあり、そのシワに馴染んでしまいますので、 手術跡はほとんどわからなくなります。

はじめの数ヶ月は赤みが出ますが、徐々に目立たなくなり、シワとの見分けがつかなく なるのは約半年くらいです。

患者様それぞれの皮膚の厚みやお好みの質感をお伺いしたうえで、 一番良い施術法をご提案致します。


  ヒアルロン酸豊胸詳しくはこちら
アイコン 痛み
ヒアルロン酸豊胸は、注射で注入する前に塗るタイプの麻酔を行いますので、 痛みはほとんどありません。

アイコン 傷跡
ヒアルロン酸豊胸は、注射での注入となりますので、刺入部の針穴のみとなります。 半月程度で気にならなくなります。


  プラズマ豊胸詳しくはこちら
アイコン 痛み
プラズマ豊胸は、注射で注入する前に塗るタイプの麻酔を行いますので、 痛みはほとんどありません。

アイコン 傷跡
プラズマ豊胸は、注射での注入となりますので、刺入部の針穴のみとなります。 半月程度で気にならなくなります。


メール相談カウンセリング予約